県立高校で合格発表

■平成22年3月17日(水) 第15597号

=八日市高校・280人に春切符=

歓声が広がった八日市高校の合格発表(午前7時過ぎ写す)

 ◇東近江
 県立高校の合格発表が十六日、各校一斉に行われ、受験生が春の切符を手にした。
 八日市高校でも午前七時、すでに内定している特色選抜を加えた合格者二百八十人(特色選抜八四人、一般選抜一九六人)の受験番号を正門東側の特別教室棟外壁に掲示して発表した。また、来校した中学校の担当教員に合格者の受験番号を印刷した書類などを手渡した。合格者の最多校は聖徳中学校だった。
 発表の特別教室棟前には、早くから受験生とその家族が詰めかけ、緊張の瞬間を待った。受験番号を列記した大きな紙が張り出されると受験番号を探して笑顔で向き合う親子や抱き合って喜び合う女子生徒の姿が早朝の校庭に広がった。
 発表を見に来た人垣の中には、出勤カバンを手にしながら携帯電話で子どもの結果を家族に知らせる父親らしき姿もあった。
 学校では、事前の打ち合わせに従い、午前六時半に教職員ら十五人全員が登校し、発表会場への案内や駐車場と帰路ルートの誘導などにもあたった。


関連記事

powered by weblio




同日のニュース