デジタル映像コンテスト 31日まで作品募集

■平成25年1月5日(土) 第16466号

=びわ湖e―まち映像協議会=

デジタル映像コンテストのちらし

◇全県 
 びわ湖e―まち映像協議会は、「今、あなたが伝えたいもの」をテーマにデジタル映像コンテストの応募作品を受け付けている。
 作品は、応募者本人が県内で撮影を行った未発表のオリジナル作品に限る。ただし、作品の魅力をアピールできるものであれば県外での撮影部分があっても可。
 ファイル形式は、FLV・MPEG2・MPEG4(H264)・WMV・AVl・MOVに限定。作品は、テレビ放送用の高画質表示に備え、編集(圧縮)前のデータも保存すること。肖像権、著作権に係る映像・音源は応募者自身が必ず権利処理をしておくこと。他者のプライバシーを侵害し、名誉を棄損する表現、また、公序良俗に反する表現は禁止する。 
 応募規定から外れた作品は、再提出を依頼することもある。最終的に、規定から外れた作品は、審査の対象外となる。
 表彰は、一般部門、観光部門、学生部門でそれぞれ最優秀一点(一万円)、優秀賞一点(五千円)。
 応募は、CD―R、またはDVD―Rに録画し、所定の用紙に必要事項を記入し、一月三十一日までに〒520―2194大津市瀬田大江町横谷1―5RECレンタルオフィス317、びわ湖e―まち映像協議会デジタル映像コンテスト係(TEL077―543―7810)へ。
 なお作品は、第三者との間に紛争などが生じた場合は、応募者本人が自らの責任において解決する。入賞発表後に虚偽の事実や規定違反があった場合は、入賞を取り消す場合がある。応募作品の輸送中の事故や、主催者の責によらない事情による作品の破損には責任を負いかねる、としている。また、一旦応募した作品の再編集依頼は、いかなる理由であっても受けない。


関連記事

powered by weblio




同日のニュース