Real Life & Street Smartに 入学式で「ワク熱!教室」

■平成28年4月13日(水) 第17472号

=滋賀学園中学・高校 安居長敏校長=

「ワク熱!教室」で新入生に熱く講議する安居校長――滋賀学園体育館で――

◇東近江
 滋賀学園中学・高校(東近江市建部北町)で八日に挙行された入学式で、安居長敏校長は新入生百九十一人を相手に四十五分間の直接授業「ワク熱! 安居教室」を行い、ワクワク、ドキドキの学園生活へ導いた。
 テレビコマーシャルでもお馴染みのパソコンメーカー・HPによる音響と映像技術を駆使して、大型スクリーンをバックに張り出し舞台にスポットライトを浴びて登場した安居校長が、生徒たちに「ワクワクしているか」や、人工知能搭載ロボットの映像を見せて「未来の仕事はどうなっている」、「滋賀学園でどんなことを学びたい」などの質問を投げかけながら、質問に答えてもらったり、生徒同士で話し合ってもらうなどしながら、滋賀学園での学びや有意義な学園生活について、イメージを膨らませた。
 そして、「答は様々、正解や答はない。どう考えたかを一番大事にしてほしい。自分の意見をしっかりもつこと」と学びへの心構えを示し、同校では「将来のイメージをもって進んでくれるよう」指導・支援していることを強調した。
 最後に、いろんな学びは生活に密着した“生きていく学び”でないといけない、そして、勉強ができるだけではなく“まちなかで賢い人”でなければならないと「Real Life & Street Smart」というメッセージを贈り、毎日の生活につながるような知識を一生懸命吸収して、すてきな人になるよう願った。
 安居校長は、「入学式が固い話で形式的に終わってしまう。(滋賀学園の生徒になって)何か考えてほしかった」と、教室の目的を語った。


関連記事

powered by weblio




同日のニュース