音楽劇「美味しいメロディ」出演とボランティアスタッフ募る

■平成28年4月15日(金) 第17474号

=24日締め切り=

抱負を語るごまさん(県庁)

◇米原
 県文化振興事業団は、十二月十八日に県立文化産業交流会館(米原市)で公演する、音楽劇「美味(おい)しいメロディ」の制作発表の会見を開いた。
 この取り組みは、一般公募による出演者やボランティアとともに演劇公演を行うことで、地域における舞台芸術の活性化を図るもの。
 音楽劇の内容は、琵琶湖から生まれる音楽と宇宙の神秘的なストーリー展開で、マーチングや合唱を取り入れて迫力ある舞台に仕上げる。
 脚本は京都市を拠点に活躍する劇作家、演出家、俳優のごまのはえさん(39)(ニットキャップシアター代表)。ごまさんは会見で「子どもの頃に感じていたさみしさ、やわらいだ時の温もりを表現したい」と抱負を語った。
 募集するのは、出演者五十人、ボランティアスタッフ二十人。出演条件は県内に在学、在勤、在住する小学四年生以上の一般の人。ボランティアは高校生以上。参加無料。
 二十四日で締め切り、六月二十五日にオリエンテーション、七月から十二月までの毎週水曜午後六時から稽古を行う。申し込みは県立文化産業交流会館(0749−52−5111)へ。


関連記事

powered by weblio




同日のニュース