1分で着れる袴!!

■平成28年7月4日(月) 

=彦根市の和文館が開発=

◇彦根
 和文館(株)(本社・彦根市)はこのほど、いままで十分程度かかっていた男性用袴(はかま)をわずか一分で着ることが出来る商品(ブランド名EIZI)の開発に成功し、全国発売を開始した。
 最近、日本固有のきもの文化が徐々に衰退し、着物を着る機会も少なくなってきた。この原因として、着物を着る煩雑さと手入れのコスト高がある。
 そこで同社では、二年前からこの問題解決に取り組み、開発を進めて商品化に成功した。冠婚葬祭はもちろん、普段でも気軽に袴を着てくつろいだり、気分を変えておしゃれな外出着としても活用できる。
 着方の順序は(1)Tシャツスタイルの下着を着る(2)その上に上衣を着る、わきを作務衣の紐のように結ぶ(3)袴を履く、袴ベルトをワンタッチで留める(4)ベルトを前に回して完成―となっている。
 価格はフルセット十二万八千円〜三十八万(税別)、袴だけ五万八千円(税別)。


関連記事

powered by weblio




同日のニュース