服飾デザイン学校と連携 プラ新素材でインテリア

■平成28年9月21日(水) 第17608号

=甲賀の企業が展示会=

コラボしがで開かれている展示

◇大津
 プラスチックの成形、加工を手掛ける有限会社「和晃プラスチック」(甲賀市土山町)は、服飾デザインの大阪モード学園(大阪市)と連携して、同社が開発したインテリア素材・プラレインを使用した作品をコラボしが21(大津市)一階で展示している。
 特殊な押し出し成形技術で製作されるプラレインは、通気性、クッション性、耐水性に優れており、店舗装飾やファッションアイテム、家具など様々な用途で使用されている。最近では、イタリアの家具メーカーとの取り引きも始まり、世界から注目されている素材である。


関連記事

powered by weblio




同日のニュース