介護の職場、再就業支援へ

■平成28年10月27日(木) 第17638号

=セミナー開催や準備金貸付=

◇全県
 県と県老人福祉施設協議会は十一月から十二月にかけて、県内各地で介護の職場再就業支援セミナーを開く。
 高齢化が進む中で、介護現場の人材は、今後ますます求められる。同セミナーは、介護資格を持っている人や、介護現場から離れている人を対象に開くもので、座学と実技講習で再就業の不安を解消するほか、相談コーナーを設けてサポートする。
 日時と場所は、▽湖南会場=十一月二日午後一時からフェリエ南草津(草津市)、同八日午後一時半から特別養護老人ホームゆいの里(守山市)、▽湖北会場=十二月二日午後一時から長浜市民交流センター(長浜市)、同五日午後一時半から特別養護老人ホーム姉川の里(同)、▽湖東会場=同十三日午後一時からビバシティ彦根(彦根市)、同二十一日から特別養護老人ホーム千松の郷(同)で、一日目に座学、二日目に実技講習を行う。
 無料。申し込みは県老人福祉施設協議会(TEL077―567―3921)まで。
 また県は、介護業務の経験が一年以上ある有資格者(介護福祉士、実務者研修・初任者研修修了者)を対象に、介護福祉施設等に再就職するための準備に必要な費用を貸し付ける。
 対象は、(1)県内に住民登録(2)過去に介護職員として実務経験が一年以上ある(3)介護資格(介護福祉士、介護職員実務者研修、介護職員初任者研修)をもつ(4)介護職員として週三十時間以上勤務する(5)直近の介護職員として離職した日から再就職まで一か月以上経過し、あらかじめ県介護・福祉人材センターに氏名、住所を登録した人―の全ての要件を満たす人。
 貸付限度額は二十万円以内(一括貸付)で無利子。貸付回数は一人一回限り。独立の生計を営む成年者一人の連帯保証人が必要。返還の免除は、県内で継続して二年以上介護等の業務に常時従事した場合、貸付金の返還は免除となる。
 受け付けと問い合わせは社会福祉法人県社会福祉協議会の介護・福祉人材センター(TEL077―567―3925)へ。


関連記事

powered by weblio




同日のニュース