県内在住の家族連れは無料!!

■平成28年11月14日(月) 

=醒井養鱒場「紅葉ます祭」=

毎年にぎわう「紅葉ます祭」

◇米原
 県醒井養鱒場(米原市上丹生)では二十日午前十時から午後三時まで、イワナの塩焼きやビワマスの味噌汁の試食、釣り体験などが楽しめる「紅葉ます祭」が開催される。
 豊富な湧き水を利用して琵琶湖固有種のビワマスをはじめとするマス類の養殖や試験研究を担う醒井養鱒場は、湖北地域を代表する観光スポットである。平成二十二年に開始し今年で七回目を迎えるこの祭は、毎年約一千五百人の入場者でにぎわう恒例のイベントとなっている。主催は、県漁業協同組合連合会、米原市商工会、醒井養鱒場観光企業組合。
 当日はイワナの塩焼きやビワマスの味噌汁の試食、釣りや魚すくいの体験コーナー、地場産業である木彫体験、地元米原市のバンドによる歌謡ショーなどが行われる。
 入場料金は大人五百円、高校生・大学生三百円。当日は「家族ふれあいサンデー」のため、県内在住の家族連れは無料(県内在住を証明するものが必要)である。詳しくは、同養鱒場(TEL0749―54―0301)へ。


関連記事

powered by weblio




同日のニュース