愛を育むパワースポット 恋人の聖地・八幡山山頂

■平成29年1月4日(水) 第17695号

=ロープウェーは男女を結ぶ「赤い糸」=

山頂にある「恋人の聖地」のモニュメント。ハートのリングが2人を温かく迎える

胸躍る
2人だけの時間


◇近江八幡
 NPO法人地域活性化支援センター(静岡市)の「恋人の聖地サテライト」に認定されている近江八幡市の八幡山ロープウェーが、恋が生まれる出会いのスポットとして知られつつある。山頂が、恋が叶うゴールとすれば、それにつながるロープウェーはさしずめ「赤い運命の糸」と考えられなくもない。


旧市街地が眺められる展望台。ハート型のシンボルライトを横目に2人だけの時間が流れる

 山頂駅から少し登った展望台には、「恋人の聖地」の銘板が設置され、愛の絆を深める瓦製の「願い札」を結びつける求愛のポイントも設けられている。
 展望台からの旧市街地の町並みの眺めは、会話の隙間を補い、2人だけの時間が流れる。ロープウェーが夜間運用された時には美しい「八幡ドル」の夜景も楽しめ、愛を盛り上げる最高の演出が出迎える。


瓦で作られた願かけの札。1枚1枚にカップルの熱いメッセージが記されている
市街地から眺める八幡山とロープウェー
「八幡ドル」と呼ばれる八幡山から見た旧市街地の夜景

関連記事

powered by weblio




同日のニュース