アール・ブリュットの魅力発信 ネットワークフォーラム2017

■平成29年1月16日(月) 

=2月12日 びわ湖大津プリンスホテル=

◇大津
 アール・ブリュット ネットワークフォーラム2017」が二月十二日、びわ湖大津プリンスホテル(大津市)で開催される。
 当日午前九時半からは、西川賢司氏(社会福祉法人グロー文化芸術推進課長)とクリストファー・スミット氏(ディスアート代表)から国際交流の取り組みについて報告がある。
 午前十時からは、文化芸術を生かしたまちづくりを進める篠田昭新潟市長と、前文化庁長官でアール・ブリュットネットワーク会長の青柳正規氏が、「文化芸術と地方創生」をテーマに対談する。
 午前十一時十五分からのシンポジウム「表現活動がつなぐもの」では、保坂健二朗氏(東京国立近代美術館主任研究員)の基調講演のあと、板垣崇志氏(るんびにい美術館アートディレクター)と上田假奈代氏(NPO法人こえとことばとこころの部屋代表)の事例発表が行われる。
 午後二時からは、アール・ブリュットネットワーク会員交流会が開かれ、持ち寄りの作品をもとに情報交換を行う。参加者は、身近にある作品の現物、または写真、動画を持参する。
 フォーラムの参加費は無料。事前申込み不要。ただし、会員交流会は申し込みが必要。参加希望者は、氏名と配属、住所、電話、メールアドレスを二月七日までにファックスかメールで県文化振興課美の滋賀・企画係(ファックス077―528―4833、Eメールbinoshiga@pref.shiga.lg.jp)へ。


関連記事

powered by weblio




同日のニュース