優秀団体として全国表彰 東近江水泳連盟

■平成29年2月12日(日) 第17729号

=水泳競技の普及発展に尽力 八日市水連からの取り組み=

表彰盾と受賞を喜ぶ西村理事長(写真提供=東近江市)

◇東近江
 東近江水泳連盟(広瀬喜文会長)が長年にわたって組織的に水泳競技の普及発展に尽力し、日本水泳界に大きく貢献したとして、このほど公益財団法人日本水泳連盟から優秀団体の表彰を受けた。
 同連盟は、昭和五十一年四月に発足した八日市水泳連盟が前身で、市町合併に伴って平成十八年四月に引き継いで発足した。現在、個人会員四十人、団体会員六団体が加盟する。
 東近江市選手権水泳大会、水泳教室、小学校水泳授業支援事業、登録団体合同強化合宿などを主催するほか、市民水泳大会や楽しく泳ごう会を主管し、市民の健康づくりや選手育成といった市水泳競技の振興に貢献している。
 西村雅司理事長は「水泳の普及を目的に、一人でも多くの人に水泳の楽しさを伝えたいと活動して来ました。今後は滋賀国体を見据えて、全国・世界で活躍する選手を育成していきたい」と話している。


関連記事

powered by weblio




同日のニュース