グレードアップで開催 本町「春」パサージュ

■平成29年3月8日(水) 第17749号

=地酒飲み比べ、作家店、100円市 11日 八日市本町商店街に45店舗=

◇東近江
 食や芸術の手づくり作品が東近江市の八日市本町商店街アーケード通りに集う「本町『春』パサージュ2017」(同実行委主催)が、「来て!見て!食べて!楽しんで!」を合い言葉に11日午前10時半から午後3時まで開催される。
 琵琶湖ラーメン・イカ玉焼き・焼そば・鯖寿司・鮒ずし・サンドイッチ・からあげ・茶といったグルメや、栃もち・あられ・あめ細工・ドーナツといったスイーツに、ワインの試飲など食の19店と、アクセサリー・木工・雑貨・手芸・衣料・カバン・小物・植木などアートの24店が出て、手づくり作品の展示販売や実演販売を行う。
 今回新たに、市内の6軒の酒蔵の新酒飲み比べが楽しめる「ひがしおうみの地酒&うまいもん市」(前売券500円 八日市商工会議所、東近江市商工会、東近江市役所内「Mitte」、東近江市観光協会で発売中 当日券あり 抽選会あり)、さらに、ヴォーリズ建築のHONMACHI93に、革製品・古家具・陶アクセサリー・洋服・琵琶パール・天然酵母の石窯パン・カフェバー・スイーツといった10人の作家が集う地域おこし協力隊企画が参入。市外や若者層など、これまであまり関心がなかった人たちにとっても、魅力的な催しにグレードアップする。
 各店舗前では八日市商店会連盟による「ようかいち百円商店街」や、チンドンパレードが、今回も“市”のにぎわいを盛り上げる。
 また、国立病院機構東近江総合医療センターの「街の保健室」では、身長・体重・血圧・骨密度・体脂肪などの健康診断を受けることができる。
 問い合わせは、同実行委員会(TEL0748―23―4528)まで。


関連記事

powered by weblio




同日のニュース