道の駅かがみの里 元服まつり

■平成29年3月13日(月) 

=18日〜20日=

◇竜王
 竜王町鏡の「道の駅かがみの里」で18日から20日まで、「かがみの里元服まつり」が開かれる。
 元服とは12歳から16歳までの男子が、改名して大人の仲間入りをする今でいう成人式のこと。
 牛若丸が奥州へ向かう途中、鏡地区に立ち寄って元服したとの伝説にちなみ、毎年春に「元服まつり」が行われている。
 今年の元服まつりの催しは次の通り。
 【18日】竜王町ボランティアグループ「ぽえむ」による紙芝居「義経」と「近江牛を愛し育てる人達」の上演。近江牛すきやきの試食、歴史広場での「昭和のまー君オモシロ手品」。
 【19日】午前9時40分から事前申し込み者による「元服式」、午前11時から歴史広場での雅楽演奏、ダイハツコペンオーナー大集合。
 【20日】よもぎ餅の餅つき大会と「しいずん」によるライブ、レストランで粕汁(150円)の販売。
 3日間、かがみの里とアグリパーク竜王でスタンプラリー(特賞すき焼きセット)。「竜王黒豆さつま芋タルト」の試食販売。問い合わせは、かがみの里(TEL0748―58―8700)へ。


関連記事

powered by weblio




同日のニュース