光と絆の祭典

■平成29年8月4日(金) 第17876号

=コトナリエ サマーフェスタ2017=

静寂の暗闇に浮かび上がる光のオブジェ(1日のプレオープンで)

◇東近江
 東近江の夜を30万個のLEDが染める「コトナリエ サマーフェスタ2017」が、東近江市池庄町のひばり公園で5日開幕する。8日の休園日を除く15日まで、『光と奏でる物語 人の縁 地域の縁』をテーマに、光のファンタジーを繰り広げる。
 初日の5日は午後4時半開場、5時半からステージで昨年好評だった「KOTONARIE浴衣コレクション」や「赤レンジャイショー」でにぎやかに開幕。6時45分にいよいよイルミネーションが点灯され、大小様々な光のオブジェが浮かび上がる。フィナーレは約1000発の花火で夜空を焦がす。
 5日のみ、運営協力金300円(中学生以上)が必要。また、あいとうマーガレットステーションと愛東支所から、湖東支所までの無料シャトルバスが運行される。
 6日からはイルミネーション点灯のほか、「わくわくトレイン」(500円)や「わくわくライブ」(13日まで)なども行われる。
 詳しくは、委員会(TEL050―5801―0277)へ。


関連記事

powered by weblio




同日のニュース