インターン受け入れ企業を募る

■平成29年9月20日(水) 第17916号

=滋賀インターンシップ推進協=

 【全県】 滋賀インターンシップ推進協議会は来年2月17日〜27日に開く「オール滋賀DEインターンシップ」で学生らを受け入れる企業を募集している。締め切りは10月20日まで。
 県内に本社または事業所がある企業などで、社会福祉法人や医療法人、農業法人、学校法人、特定非営利活動法人などを含む。実習日数は5日〜9日間。異なる業界の企業を組み合わせたパッケージ型(例=A社2日、B社3日)の実習先も同時に募集している。
 インターンシップは、学生のうちに実習を経験することで就業意識を高め、県内の産業や企業についての理解を深めようとするもの。県内企業への就職者の増加や、学生と企業間のミスマッチの防止を図り、次代を担う人材の確保と育成を目指す。
 対象は県内外の学生(短大や専門学校生を含む)で、学部、学年の条件は問わない。
 また同推進協は11月17日午後6時から9時まで、学生と受け入れ企業との顔合わせや質疑応答をする「インターンシップフェア」を草津市の市民交流プラザ(予定)で開く。同推進協は、インターンシップのプログラムづくりの相談にも応じる。問い合わせは、県委託先のRe―birth(TEL077・548・8422)へ。


関連記事

powered by weblio




同日のニュース