11月3日、びわ湖ホールで1000人の吹奏楽!!

■平成29年9月20日(水) 第17916号

=びわ湖大津秋の音楽祭開催中=

 【大津】 県立びわ湖ホールや大津市民会館、琵琶湖岸の広場など大津市の中心部で「びわ湖大津 秋の音楽祭」が11月8日まで開かれている。主催は、14の文化施設や団体、企業から構成されている“音楽祭運営協議会”。
 秋の音楽祭は、大津のまちなかの活性化を目指しているもので、今回が9回目。オペラやコンサート、まちなかでの食べ歩きなど多彩なイベントが繰り広げられている。
 この音楽祭のメインイベントは、11月3日午後3時30分から、びわ湖ホールで開演の「びわ湖に響け!1000人の吹奏楽with淀工」。高島市出身の丸谷明夫氏の指揮のもとに開かれる。第一部は全日本吹奏楽コンクールで金賞最多受賞を誇る大阪府立淀川工科高校の吹奏楽部員が演奏。第二部は、部員と一般公募の参加者による合同演奏となっている。
 観覧チケットは全席指定で1000円。今月22日から一般発売される。取り扱いはびわ湖ホールTEL077・523・7136)。
 このほか今月24日午後2時30分からは、「DayLightジャズカルテット」(前売り2500円、当日3000円)が浜大津のスカイプラザ浜大津で開かれる。問い合わせはCMS(090・8655・0788)へ。さらに30日午後3時からは、中庄のフィガロホールで「華麗なるバロック。ダブルリード楽器によるバロック室内楽」(3000円)が催される。詳しくは同ホール(TEL077・522・3106)へ。
 また10月14日午後3時からは、浜町のしがぎんホールで「巴里のアメリカ人」(3500円)が開催される。問い合わせは、しがぎん経済文化センター(TEL077・526・0011)まで。
 なお11月3日の「1000人の吹奏楽」の観覧チケットは全席指定で1000円。今月22日からびわ湖ホールTEL077・523・7136)で一般発売される。
 音楽祭の詳細は公式サイト(http://biwa-on.jp)に掲載されている。問い合わせは音楽祭運営協議会事務局(TEL077・528・2501)へ。


関連記事

powered by weblio




同日のニュース