旧市街地の町並みと灯り 第20回八幡堀まつり

■平成29年10月7日(土) 第17931号

=12施設で協賛イベント=

きょう、あすの八幡堀まつりのポスター

 【近江八幡】歴史文化が生きる八幡堀やその周辺の町並みに灯りをともし、深まり行く秋の宵の風情を楽しむ「第20回八幡堀まつり」(主催・近江八幡観光物産協会)が、きょう、あすの2夜にわたり八幡堀周辺で開かれる。
 八幡堀端や旧市街地の通りを手作りローソクやLED球でライトアップし、温かく連なる灯りの列が受け継がれてきた歴史文化と伝統の夜景美を浮かび上がらせる。
 2夜にわたり旧市街地にある文化施設の無料公開や町家の特別夜間公開、コンサートやライブが催される。
 夜間公開される施設は、八幡教育会館(旧伴家住宅)、市立資料館、かわらミュージアム、ボーダーレス・アートミュージアムNO―MA、あきんど道商店街、近江八幡まちや倶楽部、旧八幡郵便局(ヴォーリズ建築)、八幡商人住宅の奥村家住宅と野間清六邸(しみんふくし滋賀)、サケデリック・スペース酒游館、アンドリュース記念館(ヴォーリズ建築)で、時間は一部を除いて午後6時〜午後9時。

 イベントは次の通り。
【八幡教育会館(旧伴家住宅)】無料開放、「地震の間」の特別公開▽7日午後6時〜同8時・観光紙芝居
【市立資料館】▽7日大正琴コンサート
【かわらミュージアム】まつりの2日間無料開放とコンサート
【ボーダーレス・アートミュージアムNO―MA】企画展「惑星ノマ」入場無料
【あきんど道商店街】午後6時より商店街チラシの抽選券で光ブレスレット進呈▽7日飲食バザー
【近江八幡まちや倶楽部】7、8日午前10時〜午後9時まで酒蔵跡の無料見学、書家・金澤翔子さんの作品展、金魚すくいなど
【旧八幡郵便局】飲食バザーと骨董品の販売
【野間清六邸】7日午後7時からと同8時からギター・アンサンブルの調べ、8日同時間に琴アンサンブル調べ。体験コーナー有り
【サケデリック・スペース酒游館】7、8日午後6時から投げ銭ライブ。入場料当日4千円(予約3500円)。ドリンク500円。予約先TEL32―2054(午前10時〜午後5時の間)
【奥村家住宅】江戸時代後期の町家公開
【アンドリュース記念館】アメリカ産の厳選ナッツとドライフルーツの販売
 このほか、八幡山ロープウェーでは、営業時間を午後9時(上り最終午後8時半)まで延長し、山頂駅から瑞龍寺までの散策道をライトアップする。山頂から眺望できる市街地の夜景「はちまんドル」が楽しめる。コンサートも開かれる。
 7か所の人気観光施設や市内27店舗で利用できる「近江八幡おもてなしパスポート」(1500円)の販売や市役所臨時駐車場と市営小幡観光駐車場を結ぶシャトルバスを運行する。駐車料金300円。
 問い合わせは、同観光物産協会(TEL0748―32―7003)へ。


関連記事

powered by weblio




同日のニュース