22日、大津港前特設会場で 滋賀けんせつフェスタ

■平成29年10月13日(金) 第17935号

=幅広い年代向けに30以上のコーナー設置=

 【大津】 滋賀けんせつみらいフェスタ2017が、22日午前10時〜午後3時まで、大津港前のイベント特設会場で開催される。前日21日午後1時〜3時にはプレイベントもある。
 主催の県建設産業魅力アップ実行委員会が建設業への理解を深めるため、幅広い年代の人に業界について知ってもらうことを狙いとして開くもので、30以上のコーナーが設けられる。
 プログラム内容はステージイベント、展示・相談コーナー、体験コーナー、模擬店のほか、瀬田川橋梁工事現場の見学会も予定されている。
 ステージイベントでは高取チェーンソークラブによるチェーンソーアート実演などが、展示・相談コーナーでは防水施工などのパネル展示が見られる。体験コーナーでは、ベニヤドーム作りや銅板レリーフ制作、高所作業車の試乗などができる。瀬田川橋梁工事現場見学は午前11時〜、午後1時〜の2回で各回先着50人。
 20日までに事前予約が必要なものは「不動産無料相談会」「リフォーム、空き家の相談会」「親子丸太切り競争」「ミニテトラポット制作」で、参加人数に空きがあれば当日参加も可能。
 なお前日21日のプレイベントは、建設車両展示やドローン飛行、距離あてゲームなどが予定されている。
 問い合わせは同実行委員会(TEL077・522・3232)へ。


関連記事

powered by weblio




同日のニュース