安倍首相が大津市で演説

■平成29年10月21日(土) 第17942号

=「北朝鮮に屈しない」=

JR大津京駅前で応援演説を行う安倍首相

 【大津】 安倍晋三首相は19日、滋賀1区の自民党前職を応援するため湖国入りし、大津市内で演説した。
 外交努力により先の国連安全保障理事会で北朝鮮に対する新たな制裁決議が全会一致で採択されたことなどに触れ、「国民の命、暮らしを守れるのは自公政権しかない。北朝鮮に屈してはならない。話し合いのための話し合いは意味がない。北朝鮮の側から話し合いを持ちかけられるような状況を作らねばならない」と、これからも圧力をかけていくことを強調した。
 消費増税分の使い道については「子どもたちの未来に投資していくため、3〜5歳の保育料などを無償化する」と少子化対策への取り組みをアピール
 またアベノミクスによる経済実績として、民主党政権時代と違い正社員の有効求人倍率が初めて1%を超えたことや、国内総生産(GDP)の大幅増、外国人観光客の増加などを列挙した。


関連記事

powered by weblio




同日のニュース