産官学連携で県内産業の新たなビジネスチャンスへ

■平成30年1月11日(木) 第18009号

=「マッチングフォーラム・研究成果報告会」23日 大津市のコラボ21=

マッチングフォーラムチラシ

 【大津】 県と公益財団県産業支援プラザは23日午後1時〜5時15分まで大津市のコラボしが21で、産官学連携のネットワーク強化を図る、マッチングフォーラムと、県工業技術総合センター及び県東北部工業技術センターによる“研究成果報告会”を開催する。これは、新たなビジネス展開や新製品開発につなげるもので、講演やプレゼンテーションが行われる。参加は無料。
 内容的には、ダイキン工業(株)執行役員(滋賀製作所長)の澤井克行氏による特別講演「ダイキン工業(株)の成長戦略」のほか、(株)ヒラカワ代表取締役社長の平川晋一氏による講演「ソリューションメーカーへの変遷と次の120年へ向けて」などが予定されている。プレゼンは、県工業技術総合センター及び県東北部工業技術センターによる、企業が持つ技術やアイデアで新たなビジネスを生む“シーズ(種)”の紹介と、県内中小企業4社による自社開発製品情報の発表が行われる。
 参加するには事前申し込みが必要。定員100人で先着順。ファックス(077・511・1418)、メール(shin@shigaplaza.or.jp)、またはホームページ「県産業支援プラザ」の申し込みフォームのいずれかで申し込む。なお、フォーラム終了後に予定されている交流会は参加費1000円で、こちらも申し込みが必要となる。問い合わせは(TEL077・511・1414)へ。


関連記事

powered by weblio




同日のニュース