体感型の展示「魔法の美術館ll」

■平成30年1月15日(月) 

=2月12日まで佐川美術館=

 【守山】 公益財団法人佐川美術館(守山市)で2月12日まで、「魔法の美術館ll」を開催している。これは、「見て」「触れて」「楽しみながら」「学べる」をキーワードにした、光とアートが融合した体感型の展示イベントで、毎年開かれている「さがわきっずみゅーじあむ」の一環。展示作品は、日本を代表するアーティスト8組による14作品で、幅広い年代の来館者が楽しめる内容となっている。同美術館での展示が国内初お目見えとなる作品もある。
 例えば、鑑賞者の動きに応じて作品が光ったり音や映像が流れたり、と単に見るだけではなく、作品に積極的に関わり五感で楽しめるものが展示されており、特に子どもたちに好評だ。また、すべての作品は写真撮影(フラッシュは不可)ができる。
 開館時間は午前9時30分〜午後5時(入館は4時30分まで)月曜日は休館(祝日の場合は開館)、12日も休館する。
 入館料は、一般1000円、高校大学生600円、中学生以下は無料(ただし保護者の同伴が必要)。問い合わせは同館(TEL077・585・7800)。


関連記事

powered by weblio




同日のニュース