年頭の一服 新春お茶会

■平成30年1月16日(火) 第18013号

=竜王町立図書館=

お行儀よく作法を学ぶ子ども

 【竜王】竜王町立図書館で6日、新春を祝う「新春のお茶会」が開かれ、約60人が訪れた。
 同館協議会のメンバーが、一服を楽しみながらみんなで新年を祝おうと毎年開いている。
 会場となった視聴覚室では、地域ボランティアが琴と三味線を演奏して正月ムードを演出。清々しい新春の雰囲気の中で、来場者は新たな気持ちで今年初の一服を味わった。
 行儀よく座り家族を真似てお辞儀をし、小さな手で茶碗を持つ男の子や作法を教わりながらお茶を点てる小学生なども訪れ、正月の思い出になったようすだった。
 谷村明美館長は「今年初めて来てくださった人もいて喜んでいただけた。年はじめの恒例行事にしていきたい」と話していた。


関連記事

powered by weblio




同日のニュース