県庁職員かたる不審電話に

■平成30年2月14日(水) 第18038号

=注意を呼びかけ=

 【県】 県は、県庁職員をかたる不審電話への注意を呼びかけている。県によると、1月下旬、「県庁のオオタ(またはヨシダ)」と名乗る人物から不審な電話があった、という相談が相次いで寄せられた。
 一人暮らしの高齢女性を狙い、過去の契約状況などを確認する名目で様々な会社名や組織名を並べたて、不安をあおる点が共通している。このことから、個人情報を聞き出して何らかの費用を要求する意図が推測される。
 県や市町の職員がいきなり住民に連絡して、個人情報を聞き出すことはなく、特殊詐欺につながる可能性が高いので、心当たりのない電話はすぐ切るよう呼びかけている。
 不審電話があった場合は、県消費生活センター(TEL0749―23―0999)または最寄りの消費生活相談窓口につながる消費者ホットライン(電話188)へ。


関連記事

powered by weblio




同日のニュース