東近江市の魅力や情報を発信「にんげん雛」県外で初披露

■平成30年2月18日(日) 第18042号

=24日と25日 あべのハルカス近鉄本店=

昨年、五個荘近江商人屋敷で行われた「にんげん雛絵巻まつり」

 【東近江】 五個荘近江商人屋敷(東近江市五個荘金堂町)で毎年行われている「にんげん雛絵巻まつり」が、24日と25日、大阪府大阪市のあべのハルカス近鉄本店で披露されることになった。
 人がひな人形に扮する「にんげん雛」は、五個荘金堂地区一帯で開催されている「商家に伝わるひな人形めぐり」の目玉イベントで、毎年多くの観光客やアマチュアカメラマンでにぎわいをみせる。
 東近江市の魅力や情報の発信、知名度向上にと開かれ、県外での披露は今回がはじめて。
 場所は2階ウェルカムガレリアのイベントスペース。当日は壇上での写真撮影やひなあられが振る舞われるほか、人形師・東之湖氏が製作したひな人形の展示、おひな様になりきる扮装体験、近江米や政所茶などの物販も行われる。
 時間は午前10時から午後4時まで。にんげん雛のステージイベントは午後1時からと同3時からの2回で、物販や体験は随時行っている。




関連記事

powered by weblio




同日のニュース