近江八幡市3月定例議会 新年度当初予算案など上程

■平成30年2月22日(木) 第18045号

=平成29年度一般会計は減額補正 安土保育園をヴォーリズ学園に譲渡=

 【近江八幡】近江八幡市の3月定例市議会が19日開会され、市当局から平成30年度当初予算案を含む予算関係22件、条例関係12件、その他4件の計38議案を上程し審議に入った。
 会期は3月19日までの29日間で、28日と3月1日、5日に個人質問、6〜9日予算、14日教育厚生、15日産業建設の各常任委員会が開かれ、19日に各委員長報告と討論、採決が行われ閉会する。
 予算関係では、一般会計356億7千万円(前年対比4・7%増)を含む総額733億1288万3千円(前年対比1・7%増)の新年度当初(骨格)予算案や7億7007万4千円減額して総額353億350万6千円とする平成29年度一般会計補正案、同年度の各特別会計補正予算案などがある。
 平成29年度一般会計補正予算案の内容は、岡山小学校施設整備事業5億2266万2千円、馬淵小学校施設整備事業4965万5千円、竹町都市公園整備事業(第2期工事)2億6700万円を計上する一方で、全事業の歳入歳出を精査し、市債の発行額の縮減に取り組んだ結果、減額補正とした。
 条例関係では、市が沖島町に家庭的保育事業所を初めて設置するための家庭的保育事業所条例と、平成30年度から居宅介護支援事業指定と指導監督権限が県から市に委譲されることに伴い市指定居宅介護支援等の事業の人員及び運営に関する基準を定める条例を制定する。また市立総合医療センターの看護部門の体制強化を図るため副看護部長のポストを新設するなど市職員の給与に関する条例、国民健康保険条例、後期高齢者医療に関する条例、介護保険条例、都市公園に設けられる公募対象公園施設の建ぺい率及び運動施設率を定める都市公園条例をそれぞれ一部改正する。
 その他では、安土町小中の安土保育園を学校法人ヴォーリズ学園に、また安土町内野の市有財産(鉄骨造りスレート葺き平屋建て施設)を岡山県倉敷市の社会福祉法人三穂の園にそれぞれ無償譲渡することに議会の議決を求める案件がある。


関連記事

powered by weblio




同日のニュース