世界市場開拓へ「水環境ビジネスセミナー」開催

■平成30年3月2日(金) 第18052号

=7日 大津市=

 【大津】 ジェトロ(独立行政法人日本貿易振興機構)と県・しが水環境ビジネス推進フォーラムは7日午後2時〜4時まで、大津市のコラボしが21で、「しが水環境ビジネスセミナー〜世界市場をいかに取り込むか〜」を開く。参加は無料。
 内容は、ジェトロものづくり産業部環境・インフラ課アドバイザーの酒井英彦氏による講演「日本の水ビジネス企業の海外進出事例について」、(株)クボタ環境機器事業ユニット滋賀工場技術グループの石橋憲明氏、(株)昭和バルブ製作所専務取締役の中川陽介氏と営業課の加賀川拳士氏による「企業による海外展開事例発表」など。
 世界の水ビジネス市場は、2013年の約50〜60兆円から、25年には約100兆円規模に成長するといわれ、世界的な市場規模の拡大に伴い、日本の水ビジネス関連企業も積極的に海外での事業を推し進めている。同セミナーでは、実際に海外展開している企業から事例が紹介され、質疑応答の時間も設けられる。 
 参加希望者は、5日までに、ジェトロのホームページのイベント申し込みフォームから申し込む。定員は先着100人。


関連記事

powered by weblio




同日のニュース