27日、「Oh!Me大津テラス」開業

■平成30年4月20日(金) 第18094号

=パルコ跡地に「第3の居場所」=

「Oh!Me大津テラス」の外観イメージ

 【大津】 昨年8月に閉店した大津パルコ跡地(大津市打出浜)に27日、ショッピングモール「Oh!Me大津テラス」がオープンする。スーパーやブック&カフェ、家電量販店などが入り、湖岸の商業中心地として発展してきた場所で、新たに個人がくつろぐことのできる居場所の誕生となる。
 跡地ビルを買い取って準備を進めていたアーク不動産(大阪市中央区)によると、店名の「Oh!Me大津テラス」は「私の場所」と「近江」の両方を意味するという。ロゴマークは「胸が躍り、暮らしがにぎわう施設であってほしい」という思いを込めてデザインされた。
 外観は元の建物を生かし、館内を「エイジレス」「食べる」「地域密着」「日常使い」「過ごす」をキーワードに、日々のニーズやエンタテインメントに対応した施設として整備した。
 内装デザインは、全体として自然豊かな大津との調和をイメージ。フロアごとに1―2階は大地、3―5階は水、6―8階は山と空をテーマに統一した演出になっている。
 館内には34のテナントが出店する。主な店舗として1階は平和堂フレンドマートやベーカリーショップ、2階は県下初出店となるTSUTAYA BOOK STOREや婦人服、手芸用品店、3階はヤマダ電機テックランドと100円ショップ、4階はフィットネスジム「カーブス」や歯科クリニック、眼鏡店、6階はラーメンやカレー、とんかつなどのレストラン6店が入る。また、5階はオープン前日のメディア向け記者会見で発表される見通し。
 さらに、7階はこれまで通り映画館のユナイテッド・シネマが営業、8階はホットヨガスタジオになる。
 サテライト施設には約8か月ぶりにFMラジオ局「エフエム滋賀」のサテライトスタジオが戻ってくる。さらに2階以上には学習塾や英会話塾が入る。
 27日午前9時30分からオープニング開業式を開催する。27〜29日まで1000円以上買い物をすると各日先着300人にオリジナルエコバッグがプレゼントされる。
 大津テラスPR事務局の広報担当者は「地域から愛され、来店する人にとって家や職場・学校とは違ったくつろげる居場所“サードプレイス”となる施設にしていきたい」と期待している。


関連記事

powered by weblio




同日のニュース