大相撲「大津場所」が開催決定

■平成30年4月29日(日) 第18102号

=5月2日からチケット先行販売=

大津場所開催を報告した枝川親方(左)と三日月知事

 【大津】 今年の大相撲夏巡業「大津場所」が7月30日、県立体育館ウカルちゃんアリーナ(大津市におの浜)で行われることが決まった。大津市での地方巡業は8年ぶり。同体育館などで5月2日からチケットの先行販売が開始される。
 先ごろ、彦根市出身の枝川親方(元前頭・蒼樹山)が三日月大造知事を表敬訪問し、開催の決定を報告した。三日月知事は「ぜひ多くの人に夢と感動をあたえてください。楽しみにしています」と期待を伝えた。
 枝川親方は「滋賀の子どもたちに大相撲の楽しさを伝えたい」と語り、「リラックスしたお相撲さんの様子や迫力ある取組などを間近に見に来てほしい」と呼びかけている。
 同巡業には約150人の力士が参加する。直前の名古屋場所までの様子次第だが、白鵬、鶴竜、稀勢の里の3横綱による土俵入りも行われる予定。チケットに関する問い合わせは大相撲チケット事務局(TEL0570・00・5540)へ。


関連記事

powered by weblio




同日のニュース