「百人一首カクテル」提供中

■平成30年4月30日(月) 

=琵琶湖ホテル=

「百人一首カクテル」第3弾のイメージ

 【大津】 琵琶湖ホテル(大津市浜町)のバー「ベルラーゴ」は6月30日まで、「百人一首カクテル」を提供している。
 昨年9月、「かるたの聖地」と呼ばれる大津をより身近に感じてもらおうと、百人一首に詠まれた歌から着想したカクテルの販売を始めた。
 第3弾となる今回は小野小町の「花の色は うつりにけりな いたづらに わが身世にふる ながめせしまに」からイメージし、ハーブティーをベースにエルダーフラワーのシロップで甘みを加えたノンアルコールカクテル「花の憂い」をはじめ、美や熱い恋心、絶望と希望の光といったテーマを想起させる3首と前回最も人気のあった「からくれなゐ」も含めた4種を用意している。料金は1400円〜。(消費税・サービス料込)。問い合わせは同ホテル(TEL077・524・1225)へ。


関連記事

powered by weblio




同日のニュース