三遊亭わん丈凱旋公演

■平成30年6月8日(金) 第18136号

=「近江八景」上演=

 【大津】 大津市出身の江戸落語家として活躍する三遊亭わん丈さんが7月6日、県立芸術劇場びわ湖ホール(大津市打出浜)で独演会を行う。
 わん丈さんは江戸落語家の中では現在唯一の県出身者。2011年、三遊亭円丈に入門し、江戸ことばで語る人情噺から滑稽噺、珍しい新作噺など、幅広く手掛ける。16年に二ツ目に昇進した際は大津市民会館で昇進披露公演を行った。
 今回の独演会は凱旋公演と銘打ち、三席を上演する。そのうち一席は、滋賀県内の地名が登場することから、土地勘のない江戸落語では誰も高座にかけなくなって久しいという古典演目「近江八景」に挑む。わん丈さんは「私がやらなければ誰がやるという気持ちで現在、稽古に励んでいます」と意気込む。
 独演会は午後6時30分から。全席指定で前売り2500円、当日3000円。未就学児の入場は不可。問い合わせは主催するオールドキッズ(TEL045・241・6681)へ。


関連記事

powered by weblio




同日のニュース