駅前七夕チンドン夏まつり 仮装や浴衣大歓迎!

■平成30年7月1日(日) 第18156号

=7月7日 能登川駅東口側=

開催を呼びかける地域おこし協力隊の平井さん(左)と増田さん

 【東近江】 チンドンパレードや多くの人でにぎわう「駅前七夕チンドン夏まつり」が今年も7月7日(午後3時〜7時)、JR能登川駅東口側の本町2丁目通り一帯で開催される。
 商店街の活性化をめざし、同地区で活動する地域おこし協力隊の増田健多さんと、平井剛志さんらで組織される能登川駅前賑わい創出実行委員会が開き、今年で3回目。一般市民らが参加する様々な仮装を施したチンドンパレードが祭りを盛り上げ、昨年は約2500人が来場、商店街周辺は大いににぎわった。
 今年もかき氷やたこ焼きなど約15店の屋台が軒を連ね、豪華賞品が当たるビンゴ大会が祭りの最後を飾る。また、今年は会場中央にステージを設け、大道芸のほか、ヨサコイや太鼓、チアダンスといった音楽ライブも充実させた。タイムテーブルは、午後3時半〜オープニングパレード、4時〜ステージライブ、5時〜チンドンパレード、5時半〜ステージライブ、6時半〜ビンゴ大会(先着300人)となっている。
 実行委員長の平井さんは「会場では常に音楽が流れている状態なので、にぎやかな雰囲気を楽しんでもらえると思います」と来場を呼びかけている。
 なお、パレード参加希望者は当日午後4時に本町公会堂へ。衣装は持参し、化粧道具などは同実行委員が準備している(有料のフェイスペインティング有り)。
 問い合わせは、平井さん(TEL080―4019―5502)まで。


関連記事

powered by weblio




同日のニュース