本気の夏、相手は決まった!

■平成30年7月6日(金) 第18160号

=第100回全国高校野球選手権記念大会 滋賀大会 8日から開幕=

選手宣誓の抽選でステージに集まった各校の選手たち

 第100回全国高校野球選手権記念大会 滋賀大会の組み合わせ抽選会が先月26日、栗東市の栗東芸術文化会館さきらで行われ、連合チームを含む53校50チームが参加した。
 大会は7月8日、皇子山球場(大津市)で開会。開幕試合は、八日市勢で、昨春の選抜メンバーが残り頂点をうかがう滋賀学園が、安曇川と対戦する。
 八日市勢はこのほか、八日市南が大会7日目の14日、2回戦で彦根総合または長浜北星の勝者と彦根球場(彦根市)で戦う。
 八日市は、8日目の15日2回戦、昨秋と春で県大会4強となった実力校、近江兄弟社に皇子山球場で挑む。
 なお今大会は、キャッチフレーズ「本気の夏、100回目。」を掲げ、皇子山と県立彦根の両球場で1回戦が8日〜12日、2回戦が13日〜16日。21、22日の3回戦からは主会場の皇子山のみで行われ、準々決勝は23日、準決勝は25日、決勝は26日の予定。優勝校は、8月5日に阪神甲子園球場(兵庫県西宮市)で開幕する全国大会に出場する。


滋賀学園・狩野祐人主将
八日市南・久木湧登主将
八日市・林和希主将

関連記事

powered by weblio




同日のニュース