意見交流会「沖島の未来を考える」

■平成30年7月6日(金) 第18160号

=嘉田前知事が講演=

 【近江八幡】 沖島町離島振興推進協議会は7日午後1時半から願證寺で「島の未来を考える会〜七夕短冊に願いをこめて〜」を開く。
 七夕の短冊に願いや思いを書き、島の未来を語り合う会。嘉田由紀子前滋賀県知事の基調講演「沖島にある大切なもの・残すべきもの」に続き、嘉田氏、奥村繁漁協組合長、願證寺住職、島移住者などによるパネルディスカッションを行う。午後4時半からは沖島コミュニティセンターで島民が持ち寄った飲み物、料理を楽しみながら懇親会を催す。


関連記事

powered by weblio




同日のニュース