JICA日系社会青年ボランティア

■平成30年7月6日(金) 第18160号

=出発を前に東さんに野球用具贈呈=

ブラジルに赴任する東さん(中央)に贈呈された野球用具

 【近江八幡】 JICAの日系社会青年ボランティア(野球指導員)として9日にブラジルのドウラードス市に向けて出発する東颯馬(ひがしそうま)さんに野球用具の贈呈式が2日、近江八幡市役所玄関ロビーで行われた。
 現地では入手しづらいため、中古の野球用具を募って持参する予定であることを知った東さんの出身少年野球チーム「シャークス」の指導員が、びわ湖八幡ロータリークラブや(有)バンバスポーツなどに呼びかけて、新品の硬式ボール25ダースとバット8本、中古グローブ2つを贈った。
 東さんは「こんなにいいバットやボールが集まって驚いている。現地の子どもたちには用具の大切さを教え、ゆくゆくはシャークスと対戦ができるように力を尽くしたい」と話していた。
 ブラジルの少年野球チームを指導する東さんの活動を応援しようと次の受付先で広く野球用具の寄贈を受け付けている。年内に集まった分をまとめてブラジルへ送る予定。
 〒523―0005 滋賀県近江八幡市末広町13番地 (有)シガオータランバー 野球用具係。問い合わせは岡田さん(TEL080―8548―0440)へ。


関連記事

powered by weblio




同日のニュース