建設事業関係功労者国交大臣表彰

■平成30年7月11日(水) 第18164号

=県内からは辻野宜昭氏ら2人=

 【全県】 国土交通省の2018年度建設事業関係功労者等国土交通大臣表彰で、県内からは辻野宜昭氏(58)=東近江市=、大谷清明氏(64)=栗東市=の2人が選ばれた。
 辻野氏は、大兼工務店代表取締役で、元県建設業協会会長。表彰理由は、多年にわたり建設業に精励するとともに関係団体の役員として業界の発展に寄与したことによる。
 大谷氏は大明産業代表取締役で、元県宅地建物取引業協会副会長。長年にわたり宅地建物取引業に精励し、関係団体の役員としても業界発展に寄与した。


関連記事

powered by weblio




同日のニュース