印章彫刻作家・書家 齊藤江湖さん個展

■平成30年7月16日(月) 

=るーぶる愛知川=

 【愛荘】 東近江市八日市上之町に店舗を構えるサイトウ明印舘の3代目で、印章彫刻作家・書家の齊藤江湖さんの個展「はんこ職人の仕事と書展 『人の手で生み出す大切なもの』」が29日まで、愛知川駅ギャラリー「るーぶる愛知川」(愛荘町市)で開かれ、200点余りの印(名前)の作品と、心のままに筆をふるった書の作品を展示している。
 齊藤さんは、大阪で6年間の印章彫刻修行を経て帰郷し、2001年に全国技能グランプリ金賞受賞、15年に立木観音開山1200年記念奉納揮ごう、17年に北京でグループ展(書)、18年にフランスで音楽家とのコラボパフォーマンスなど、国内外で高い評価を受けている。
 今秋、近江八幡市の八幡堀近くに、はんこ屋ギャラリーカフェのオープンを予定している。
 問い合わせは、るーぶる愛知川(TEL0749―42―8444)へ。


関連記事

powered by weblio




同日のニュース