ふみの日にちなみ「ふみ(手紙)供養」

■平成30年7月17日(火) 第18169号

=23日 観音正寺=

 【近江八幡】 23日の「ふみの日」にちなんで、お手紙文化研究会赤いやぎさん文供養実行委員会は、西国32番札所の観音正寺で「ふみくよう(文供養)」を催す。
 机の中などで眠っている手紙を供養し、文に綴られた想いや思い出を振り返る。
 20人限定で能登川駅西口発着の「ふみくようツアー」を行う。参加費1500円(供養料含む)。午前9時15分集合。午後1時解散予定。参加申し込みは観音正寺(TEL46―2586)へ。
 手紙の供養のみも受け付けている。供養する手紙と供養料(千円分の切手)を同封し、文供養実行委員会(〒521―1331近江八幡市安土町石寺2)へ郵送する。20日必着。


関連記事

powered by weblio




同日のニュース