きょうから巨人軍と3連戦 滋賀ユナイテッドBC

■平成30年7月27日(金) 第11881号

=27日 湖東スタで臨む 選手と触れあえるイベントも=

巨人3軍と対戦した昨年の交流戦―湖東スタジアム―

 【東近江】 昨年、多くの来観者で盛り上がったプロ野球独立リーグ「ルートインBCリーグ」に所属する滋賀ユナイテッドBCと、読売ジャイアンツ3軍の交流戦(27日〜29日)が今年も県内の各会場で開催される。
 3連戦の初戦となるきょう27日は、湖東スタジアム(東近江市池庄町)で午後6時プレイボール。松本匡史監督率いるユナイテッドは、後期戦3勝9敗1分と負け越しているだけに、この交流戦の勝利で勢いをつけたいところ。昨年の交流戦では巨人軍相手に2勝1敗と善戦、白熱した試合に会場は大いに沸いた。
 対する巨人軍は、現役時代にホームランを量産した江藤智監督をはじめ、最多勝利投手賞などを獲得した阿波野秀幸コーチや、2009年最優秀新人賞に輝いた松本哲也コーチらが選手を引き連れる。
 28日は甲賀スタジアム(午後3時〜)、29日は守山市民球場(正午〜)で行われ、この3日間は、来観者参加型の様々なイベントも企画している。湖東スタジアムでは打ち上げ花火が夜空を飾り、そのほかプロの練習を体験できるふれあい教室(28日・要予約)や試合開始直後に選手と一緒に守備につけるオンユアマークス(28日)、巨人1軍選手のサイングッズ抽選会(28日、29日)、ベンチで観察する打撃練習見学ツアー(28日、29日)、選手との写真撮影会(28日、29日)など盛りだくさん。
 なお、各会場と最寄り駅を結ぶ無料のシャトルバス(湖東スタジアム―近江鉄道八日市駅、甲賀スタジアム―JR草津線貴生川駅、守山市民球場―JR琵琶湖線守山駅)も3日間限定で運行している。
 チケットは前売り1800円(当日2000円)、子ども1300円。各イベント参加の詳細やシャトルバスの運行時刻など詳しくは、ユナイテッドのホームページまで。


関連記事

powered by weblio




同日のニュース