水田で愉快な熱戦 西大路どろんこバレー大会

■平成30年7月28日(土) 第18179号

=県内外から13チーム出場=

水田でどろんこバレーを楽しむ参加者ら

 【日野】日野町西大路の田んぼでこのほど、「第11回西大路どろんこバレー大会」(西大路ユースクラブ主催)が行われ、県内外から13チーム70人が出場した。
 水田で泥まみれになりながらの熱戦に選手と応援団が真夏の思い出づくりと交流を楽しんだ。
 試合は1チーム4人で進められ、予選リーグを勝ち抜いた8チームが決勝トーナメントで優勝を競った。個性あふれるユニホームや頭にタオルを巻き気合いを入れる選手らは、スパイクを懸命にレシーブ。足を取られて倒れこみ全身泥だらけになりながら試合を盛り上げ、普段静かな田園に大きな歓声と笑い声が響いた。
 決勝リーグ戦まで勝ち進んだが残念ながら1回戦で敗退した「JAグリーン近江日野東支店1」のキャプテン村井慎二さん(31)は「サッカー西野ジャパンをイメージして青色のユニホームで出場しました。今年は西野ジャパンと同じ決勝リーグまで勝ち進むことができ十分手ごたえを感じた。来年は優勝を狙います」と話していた。
 結果は次の通り。
 (1)「チームはしもと」(2)愛知県安城市青年団(3)西大路のおっさん


関連記事

powered by weblio




同日のニュース