あいしょう絵画展 入賞作品決まる

■平成30年8月1日(水) 第18182号

=5日まで展示=

 【愛荘】 第5回「近江の歴史文化遺産・景観を描くあいしょう絵画展」(愛荘町文化協会主催、滋賀報知新聞社などの後援)の審査が行われ、グランプリの「廃窯」(北尾英次さん=大津市)のほか、滋賀報知新聞社賞の「早暁に映える鐘楼」(栗田尚孝さん=近江八幡市)=写真=など入賞作品14点が選ばれた。
 作品展示は5日まで、ハーティーセンター秦荘(愛荘町安孫子)で実施されている。時間は午前10時から午後4時まで。同展には、県内外から120点の作品が寄せられた。
 問い合わせは同町文化協会(TEL0749―37―4110)まで。


関連記事

powered by weblio




同日のニュース