キンコン西野さん 東近江でトークイベント

■平成30年8月3日(金) 第18184号

=絵本「プぺル」作者=

 【東近江】 絵本「えんとつ町のプぺル」をヒットさせた作家で、お笑い芸人「キングコング」の西野亮廣(あきひろ)さん=写真=が、東近江市内で開かれた原画展の関連イベントで、約200人の参加者を前に、絵本作家に転身したエピソードや、作品づくりの苦労話を軽妙なトークで披露した。
 「大人は子どもをなめている」。芸能界の先輩のこの一言が、13年前の転身のきっかけ。さっそく極細ボールペンを買い込み、広い年代で楽しめる超細密画の制作に没頭し、5年後にデビューした。
 この後の2作目もヒットしたが、それでは飽き足らず、クラウドファンディングによる資金集めや制作の分業制、絵本を原画展のお土産として買ってもらう企画に挑んだ。この結果、「プぺル」は業界異例の30万部超の大ヒット作となった。
 現在、プぺルの映画化を進めており、公開の際には「ここ(東近江市)で話すイベントができればまたお付き合いください」と締めくくった。


関連記事

powered by weblio




同日のニュース