思い出のおもちゃ大集合

■平成30年8月6日(月) 

=東近江大凧会館=

【東近江】グリコの景品「豆おもちゃ」をはじめ、往年の映画俳優が描かれたうちわや昔懐かしいブリキのおもちゃなど、昭和の世界が広がる企画展「ようこそ『思い出』の夏休み展へ〜思い出してみてください、あの時代を〜」が、世界凧博物館東近江大凧会館(東近江市八日市東本町)で開かれている。
 メインの展示となる豆おもちゃは202点を展示。戦後間もなく販売された貴重なものから懐かしさを感じるものまでが並び、素材や題材から時代の移り変わりも楽しめる。


 そのほか、昔の八日市駅周辺の街並みや市内の小中学校を収めた写真パネルなども展示。同館職員の鳥居勝久さんは「思い出話に花を咲かせる来館者の姿が多いです。子どもたちはもちろん、3世代で楽しんでほしい」と話している。
 8月27日まで。開館時間は午前9時〜午後5時。水曜日休館。入館料300円(小・中学生150円)。問い合わせは、同館(0748―23―0081)へ。


関連記事

powered by weblio




同日のニュース