大きくなってね! 

■平成30年8月10日(金) 第18190号

=びわ湖に稚魚放流=

【近江八幡】 生業ではあるが、結果として魚介類の命を奪うことになっている近江八幡市の漁業者らが6日、同市長命寺町の西方寺で魚介類の慰霊法要とびわ湖の資源確保を目的にニゴロブナの稚魚600匹を放流した。毎年、同市水産協議会が催しているもので、漁業関係者約30人が参加し、びわ湖の恵みに感謝した。稚魚の放流には、びわ湖と森林は密接な関係にあることから緑化運動に取り組んでいる緑の少年団員6人が参加。漁船に乗船して長命寺の沖合約200mの湖上から「大きく育ってね」の願いを込めて放した。


関連記事

powered by weblio




同日のニュース