来年の県議選、参院選に向け

■平成30年8月19日(日) 第18198号

=自民日野支部が体制確認=

総会で挨拶する村島県議―ビジネスグリーンホテル日野―

 【日野】 自由民主党日野支部の総会がこのほど、ビジネスグリーンホテル日野で開かれた。
 総会には支部長の村島茂男県議をはじめ役員ら約30人が出席。来年に控えた第19回地方統一選挙(滋賀県議会議員選挙、日野町議会議員選挙)と第25回参議院議員通常選挙に向け、本年度は強固な組織構築の年と位置づけた。
 来賓で二之湯武史参議院議員、小寺裕雄衆議院議員も駆けつけ、村島県議は「私が太いパイプ役となり、先生方と手を取り一丸となって、この地にひとつでも貢献していく」と声を上げ、支部の体制を再確認した。
 なお、来春の県議選東近江市日野町愛荘町選挙区(定数5)で立候補が予想されるのは、現職では村島氏のほか、井阪尚司氏(日野町)、加藤誠一氏(東近江市)、周防清二氏(同)、木沢成人氏(同)、新人では坂口明徳氏(同)、本田秀樹氏(愛荘町)の7人。さらに前回候補を擁立した共産が来春も出せば、計8人の熾烈な戦いになる。


関連記事

powered by weblio




同日のニュース