全国大会優勝報告会 竜王野球スポーツ少年団

■平成30年8月21日(火) 第18199号

=西田町長、甲津教育長らが祝福=

全国大会で優勝を果たした竜王野球スポーツ少年団

 【竜王】竜王野球スポーツ少年団が「第40回全国スポーツ少年団軟式野球交流大会」で見事優勝し、竜王町公民館で6日、報告会が行われた。
 今年は、ベスト8にとどまった昨年の結果をバネに全国制覇を目指し、チーム一丸となり練習に励んできた。
 5月の県予選大会、6月の近畿ブロック大会で勝ちあがり、先月28日から31日まで長崎県長崎市で開催された同大会で念願の優勝を勝ち取った。
 報告会では、西田秀治町長、町職員、同少年団関係者らが選手を拍手で迎え、大会経過と結果報告に続いて選手が1人ずつ順番に優勝の喜びを語った。
 このあと、西田町長や甲津和寿教育長らが祝いの言葉で健闘を称え、代表選手に花束を贈呈した。
 森島佑斗主将(竜王小6年)は「14人が1人も欠けることなく皆で優勝できたことがうれしいです」と試合を振り返った。
 図司光一朗コーチ(41)は「どんなチームと対戦しても、絶対優勝する気持ちで戦った。基本に忠実に自分達の野球をしようと選手たちは、どんな時も笑顔を絶やさずプレーしてくれた。子どもたちのおかげです。ありがとうと言いたい」と話した。


関連記事

powered by weblio




同日のニュース