少年のスポーツ振興に役立てて

■平成30年8月25日(土) 第18203号

=東近江ゴルフ協、市教委へ寄付=

寄付金を藤田教育長に手渡す飯尾会長(左)

 【東近江】 東近江市ゴルフ協会(飯尾正人会長、会員250人)は21日、青少年のスポーツ振興に役立ててもらおうと、チャリティーコンペで集まった10万円を東近江市教育委員会に寄付した。
 チャリティーコンペは今月1日に八日市カントリー倶楽部で開催され、約180人が参加した。同協会から同市教委への寄付は毎年実施され、同市教委は寄付金をもとにスポーツ用品を購入している。今年は、ドッヂボールの購入費に充て、市内の全公立小学校22校に配布する。
 寄付を受けて藤田善久教育長は、「子どもにとってドッヂボールは身近なスポーツなので大変ありがたい」と感謝した。飯尾会長は、「子どもの健全育成に役立ててほしい」と話していた。


関連記事

powered by weblio




同日のニュース