地域の福祉団体を支援 善意銀行に30万円寄付

■平成30年8月26日(日) 第18204号

=公益財団法人 五峰興風会=

宮部会長に寄付金を手渡す田附代表理事―五峰興風館―

 【東近江】 地域事業の支援活動や事業助成を行う公益財団法人五峰興風会(東近江市佐野町)は21日、社会福祉協議会が運営する善意銀行に30万円を寄付した。
 同会は能登川地区の福祉活性化に向け、社会福祉や青少年の育成などに尽力している団体に、市や社協を通じて毎年寄付を行っている。この日、田附昂夫代表理事(75)から社協の宮部庄七会長に寄付金が手渡された。
 宮部会長は「毎年喜んでもらっています。生活困窮者が多いなか、福祉に力を貸していただけること非常にありがたいです」と感謝の言葉を述べ、田附代表理事は「少しでもお役に立てれば。今後も地域が公益事業に向けて動いてくれることを期待しています」と話した。
 寄付金は指定寄付として各団体に寄付される。指定団体は、子ども食堂を開いている「おかげSUNのとが和」、0歳から100歳までの誰もが来られる居場所づくりを提供している「東近江BBS会」、難病者や慢性疾患者の働きと暮らしを支援する「NPO法人 喜里」の3団体。


関連記事

powered by weblio




同日のニュース