移動介助の知識や技術を習得

■平成30年8月27日(月) 

=盲ろう者通訳・介助者養成講座=

 【近江八幡】 盲ろう者福祉の増進を図るNPO法人しが盲ろう者友の会は、「盲ろう者通訳・介助者養成講座」を10月4日から、男女共同参画センター(近江八幡市鷹飼町)などで開く。
 盲ろう者(視覚・聴覚両方に障害がある人)に対するコミュニケーション手段と、移動介助の知識、技術習得を目的に開催。盲ろう者福祉に理解と熱意を有する人を募集している。
 対象者は、県内在住・在勤で18歳以上。講座修了後、滋賀県盲ろう者通訳・介助者に登録し、活動できる人。
 日時は10月4日から2019年2月28日までの毎週木曜日(原則)。修了条件は全80パーセントの出席とする。会場は、男女共同参画センターや聴覚障害者センター(草津市大路2丁目)など。
 受講料は無料。定員20人(超過の場合は抽選)。申込用紙に必要事項を記入し、郵送(〒523―0817近江八幡市浅小井町925 NPO法人しが盲ろう者友の会)かファックス(0748―31―2523)、メール(shiga-mo.l@ec4.technowave.ne.jp)で。9月13日締め切り。
 問い合わせは、同会(TEL0748―31―2522)まで。


関連記事

powered by weblio




同日のニュース