親子で凧作り 色々なカブトムシ凧

■平成30年8月28日(火) 第18205号

=東近江大凧会館=

思い思いの色を塗り凧を作る親子

 【東近江】 東近江大凧会館でこのほど、毎年人気の企画「夏休み親子凧作り教室」が開かれた。県内外から14組の親子が参加し、凧作りを通して親睦を深め合った。
 同館職員指導のもと行われ、最初に、カブトムシの形に切り取られた障子紙に色を塗る作業から始まった。茶色や赤色など、カラフルなカブトムシができあがり、竹骨を凧に貼り付ける骨組みの行程に。親子で協力しながら最後にあげ糸などを結びつけて完成させた。
 参加した子どもたちは、「大きなカブトムシの凧ができてうれしい」「糸をくくるのが難しかった」と満足そうに話した。


関連記事

powered by weblio




同日のニュース