9月23日「モーツァルト演奏会」

■平成30年9月3日(月) 

=管楽器の名手たちとの出会いをテーマに=

大阪モーツァルトアンサンブルのメンバー

 【草津】 毎年恒例になっている、モーツァルト・バー・キール(大津市)と大阪モーツァルトアンサンブルによる「モーツァルト演奏会」が9月23日、JR南草津駅近くの「ロマンホール」(草津市南草津5)で催される。
 演奏会のテーマを決めて、それに従って曲目を選択するこれまでのやり方を踏襲し、今回も日頃演奏会では聴くことができない曲目でプログラムを編成した。今回のテーマは『モーツァルトと管楽器の名手たちとの出会い』。モーツァルトの作曲意欲を刺激し、名曲を生みだすきっかけになった当時の管楽器奏者を、フルート、オーボエ、ホルン、クラリネットの順番で紹介し、彼らとの出会いからモーツァルトが生みだした珠玉の室内楽4曲を披露する。曲目は次の通り。
 ▽フルート四重奏曲 第一番 ニ長調 K285▽オーボエ五重奏曲 ハ短調 K406▽ホルン五重奏曲 変ホ長調 K407▽クラリネット五重奏曲 イ長調 K581。
 演奏は、大阪モーツァルトアンサンブルとソリスツら。司会進行と解説はキール店主で本紙にて「関西人になったモーツァルト」を連載中の大矢敦さんが担当する。開演は午後2時。参加費は1000円(当日精算・要事前予約)。問い合わせと予約は午後8時〜午後11時の時間帯に大矢さん(TEL090・6209・3911)か担当の大西さんへメール(mozart41@nifty.com)で連絡を。なお、予約は9月22日午後6時まで受け付ける。定員は120人を予定している。


関連記事

powered by weblio




同日のニュース